読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく餃子を食わせたい! 博多きらら

ラーメン

今日の一杯 

f:id:mulverygood:20160314172925j:image 

『博多きらら』

スープ★★

ネギ☆

麺☆

チャーシュー やらかくて とろろろ

 

 

およそラーメン屋さんに似合わない店名「きらら」

しかも前も述べたように、

 

goodspice.hatenablog.com

 

博多からは遠くはなれた立地にも関わらず「博多」という看板も背負ってる。

味が「博多」ならどこにいても、「博多」を名乗っていいんだろうな。

 

f:id:mulverygood:20160314172947j:image

店構えも、テラス席?屋外の席もあって、こうゆうラーメン屋さんは屋台以外には珍しい。しかも、まるで幼稚園のような店構えである。 

 

 

美味しんだけど、この一杯のためにまた足を運ぶとなると、

「むむむ、、、」

となる一杯だった。

 

 

店の中に張ってある張り紙など、雰囲気があって、

それはとても気に入った。

f:id:mulverygood:20160314173031j:image 

こうゆう手作りなレトロ感はラーメンの味にも影響するポイントだと思う。

 

しかも、この調味料の数々!

塩コショウに、にんにく、胡麻、紅しょうが!

やはりこれくらいあると安心快適ラーメンライフである。

f:id:mulverygood:20160314173222j:image

 

 

この店は高菜が食べ放題なのであるが、味付けは辛くなくちょうどいい塩梅である。

 f:id:mulverygood:20160314173051j:image

 

店を後にするときに、小さな子供連れが入ってきたのだが、

「そうか。子供達にとってはラーメンも食べやすく、高菜も辛くない!」

「外の席を利用すれば、子供が騒いでも、他の客に迷惑をかけることもない!」

「なるほど!」

 

しかも、このお店ぎょうざが6個入り300円とただでさえ安いのに、

地元球団ソフトバンクスホークスが勝利して翌日は「ぎょうざ 半額」である!

 

なんともサービス精神と地元愛溢れるお店だと関心して、会計を済ませると

まさかの

 

f:id:mulverygood:20160314173231j:image 

 

 

 

コレである!

どこまでも、ぎょうざを安く食わせたいのである!

 

以上。