読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『なんだ!なんだってんだ!!このスープは!!?』

 

今日の一杯はこちら!

 f:id:mulverygood:20160324204531j:image

 

 

 

『CHICKEN MEN/鶏麺 』

福岡は薬院駅から徒歩五分もかからない距離にあるラーメン屋だ!

スープ ★★★★

麺 ★★

ネギ ★

チャーシュー ★★★

 

まずはこのスープの白さ!博多のラーメンは白濁の豚骨スープが一般的に知られているが、これは「鶏白湯」のスープである!

 

濃厚でありながらも、どこからさっぱりしている!

カルボナーラのように、濃密に麺に絡みながら口の中に広がっていく!

うん、これは柚子であろうか?柑橘系の果物の皮がネギの上に少し混ざってある!

なるほど、スープや麺をすする度に程よく、その柚子の香りが口に広がる!

一口一口に、まるで食後のシャーベットが付いてくるような感覚で、後味を濁さない!

 

こってり濃厚なのに、「もたれるという表現からはほど遠い!

 

 

そしてこれを見て欲しい!

小皿の上にサランラップを巻いてゴミが付かないようにしている配慮も素晴らしいが、横にあるものは何だ!?

 f:id:mulverygood:20160324204555j:image

博多ラーメンにはつきものの、紅ショウガと思いきや!

「柴漬け」なのだ!

 

f:id:mulverygood:20160324204610j:image

これはラーメン屋では初めての体験である!そう「柴漬け」なのだ!

これはラーメンの中にいれるワケでもなく、小皿に入れてつまみとして食べるのだが、これはこれで、なかなか良し!

紅ショウガよりも、味が強烈ではなく、それでいて口の中の油味をきれいにさっぱりしてくれる!

 

 

そして何よりも、このチャーシューである!

f:id:mulverygood:20160324204622j:image

「レアチャーシュー」という異名を持つ自信があるように、その存在感は抜群なのである!ローストビーフのように肉汁をたくさんに含みそれでいて、歯ごたえも、柔らかすぎることもなく、固いこともなく、絶妙だ!

 

噛んで飲み込んでしまうのが、、ああぁぁぁ〜!もったいない!

 

これは次回はチャーシュー麺だな!!!