読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜビルの上なのか!?天空侵犯!!

このマンガがおもしろい!

今日の一冊はこれだ!

 

天空侵犯(3) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

 

 

天空侵犯

アマゾンのKindleで購入して一気に読みあさった!

知るきっかけとしては、スマートフォンのアプリ、マンガボックスでだ。

 

 

なぜがビルの屋上で追いかけてくる仮面野郎!

しかも地上には降りることが出来ない!

13日の金曜日のジェイソンよろしく、覆面、仮面は変態と恐怖のシンボルなのである!

ああぁ怖い!

 

 

人間を越える超能力を持っているキャラクターに、密室空間でゲームをさせられるのは、最近の漫画の流行となっている。

細かな設定を違えど、得体の知れぬ何かに何かをさせられる。(説明がへたくそ過ぎる)笑

そのシステムは随所に見られる!映画化もされたガンツをはじめ、見渡す限り、

この得体知れぬシステムが溢れかえっている!

 

 

この「天空侵犯」もそうであるが、なんと言うか、、。

いい塩梅なのである!

 

敵対する仮面野郎が割と手頃に倒せるということ。

仮面野郎それぞれに能力が違うということ。

得体の知れないシステムの解説を引っ張りすぎずに、小出しにしてくれること。

 

このバランスがいいのである!

 

なぜ!ビルの上なのか!?

 

 

どうしても買って読んで欲しい!

というよりは、ヒマな時にパラパラしてたら、最後まで読んでしまったぞ!

という感じである!

 

まだ、完結していなので、オチが気になる所だが、

少なくとも2〜3巻で最終巻を迎えてくれたベストな形で収まる気がする!

 

 

 

 

 

 

 

天空侵犯(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

天空侵犯(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)