読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜景も見れて、経営も学べる!エンターテイメントラーメン!一蘭の森に行ってきた!

今日の一杯はこちら!

 

 f:id:mulverygood:20160422164847j:image

 

 

 

一蘭の森』

正式な店名は何て言うのかな!?

今では日本全国いや、世界にも進出しているラーメン屋一蘭の工場でもあり、博物館でもある!そして、ラーメンも食べることができるのだ!

 f:id:mulverygood:20160422164914j:image

 

森という名の通りに、幻想的な世界へと案内してくれるのだ!

福岡の糸島の奥の方にある!車で出かけるのが便利なのだが、子供のためのエンターテイメントとして十分である!


f:id:mulverygood:20160422165100j:image 

 

そして一蘭がどのような経営哲学を持っているか?どのように社員を育てているか?

とっても勉強になるのだ!

 

f:id:mulverygood:20160422164934j:image 

 

一蘭で見かけるこのボックス!

これも正式名称は分からないが、なぜか家に欲しい!と衝動にかられる。

何使うか分からないものが欲しくなるのが、永遠の男の子なのだ!

 

 

 

【音と光の茶庭】を散歩して、【美味しいラーメン生産工場】【とんこつラーメン博物館】でお勉強して、ラーメンを食らう!

 

このラーメンを食べる場所だけでも、

昭和10年代、昭和20年代、昭和30年代、味集中カウンターと四か所もある。

f:id:mulverygood:20160422165039j:image

 

食育』という言葉が持てはやされるようになったが、これが最たるものかもしれない!

創業者の吉冨学の意思が刻々と伝わってくる!

 

 

ここには、他の店にはない商品も扱っていて、

その一つが『滋味系とんこつ』

f:id:mulverygood:20160422164951j:image 

 

 

辛味の秘伝たれが入っておらずに、でも塩味のインパクトが強い!

一蘭は麺の固さから、トッピングまで紙に記入して選べるのだが、この滋味系ラーメンは、麺の固さのみのチョイスとなる!

 

 

これは他の店にもあるのかな!?

釜だれとんこつ焼き豚皿!

 f:id:mulverygood:20160422165023j:image

 

ラーメンの上に乗っているチャーシューとは違うかな?

でも、納得の美味さである!ご飯にのせてかきこみたい!

 

ごちそうさまでした!